●第66回日本心臓病学会学術集会 ジョイントシンポジウム企画●
開催日時;2018年9月7日(金)〜9月9日(日)
開催会場:大阪国際会議場
テ ー マ:「CRT予後改善効果のEBMと課題」
座  長:1.中田 智明  函館五稜郭病院循環器内科
2.三橋 武司  自治医科大学附属さいたま医療センター循環器内科
講  演:
1)CRT予後改善効果のEBMと課題:overviews
大阪大学循環器内科 坂田 泰史
2)ハイリスク心不全を識別する:左室mechanical dys-synchronyと心臓交感神経機
能の核医学的定量評価の意義
札幌医科大学循環器・腎臓・代謝内分泌 橋本 暁佳
3)CRT適応決定のための心エコー指標の進歩と課題
名古屋市立大学大学院心臓・腎高血圧内科 大手 信之
4)CRTデバイス進歩と本邦における将来展望
国立循環器病研究センター不整脈科 野田 崇
5)将来の心不全パンデミックにそなえた心不全デバイス治療の医療経済的問題提起
東京大学大学院医学系研究科医療経済政策学講座 田倉 智之

●第58回日本核医学会学術総会 ジョイントシンポジウム企画●
開催日時:2018年11月15日(木)〜17日(土)
開催会場:沖縄コンベンションセンター
テ ー マ:「正確な機能的虚血評価の為にー技術的側面からー」
座  長:1. 中嶋 憲一 沢大学核医学 2. 松本 直也 日本大学病院循環器内科

講  演:
1)運動負荷、血管拡張性負荷の利点と問題点について
東京医科大学循環器内科 笠井 督雄
2)読影時に問題となるアーチファクトについて
長崎大学原爆後遺症医療研究所 工藤 崇
3)心筋虚血AI診断の可能性
東金沢医科大学物理学教室 奥田 光一
4)NH3血流PET検査実施時の注意点と今後
名古屋共立病院循環器内科 大島 覚