第53回日本核医学会

会期: 2013年11月8日(金)〜10(日) 
開催:2013年11月10日(日) 9:00-10:30

テーマ 半導体ガンマカメラは虚血性心疾患の診療を変えるか
座長:石田良雄(市立貝塚病院)
近森太志郎(東京医科大学循環器内科) 

講演
1) 半導体ガンマカメラの光と影
   尾川浩一(法政大学理工学部応用情報工学科)

2) Discovery nm530Sの使用経験 核医学専門医の立場から
   宮川正男(愛媛大学医学部附属病院放射線科・PETセンター)  

3) Discovery nm530Sの使用経験 循環器専門医の立場から
   後藤賢治(福山循環器病院循環器科)

4) D-SECTの使用経験 循環器専門医の立場から
   井口信雄(榊原記念病院循環器内科)

第61回日本心臓病学会学術集会

会期:2013年9月20日(金) 14:10~15:40 
会場:ホテル日航熊本
テーマ :心不全と心臓核医学
座長:青沼 和隆(筑波大学 医学医療系・循環器内科)
石田 良雄(市立貝塚病院)
講演
1) 心不全原因診断における心臓核医学の役割
   中田 智明(函館厚生院函館五稜郭病院)
2) 心臓核医学による予後予測と治療効果判定
   笠間 周(北関東循環器病院・循環器内科)
3) 心不全とDyssynchrony
(1)心不全治療における心臓再同期療法
   里見 和浩(国立循環器病研究センター・ 不整脈科) 
(2)心エコー図によるdyssynchrony評価
   麻植 浩樹(岡山大学・超音波センター)
(3)心臓核医学によるdyssynchrony評価
   森島 逸郎(大垣市民病院 循環器科)

第77回日本循環器学会学術総会

会期:2013年3月17日(日) 11:10~12:40 )
会場:パシフィコ横浜

テーマ:心サルコイドーシスの画像診断―疾患活動性の評価
座長:磯部 光章(東京医科歯科大学・循環器内科)
石田 良雄(関西労災病院・核医学診断部/循環器内科)
講演
1)Pathogenesis and Pathophysiology of Cardiac Sarcoidosis and Diagnostic Guidelines 
   森本 紳一郎(総合青山病院)
2)CMR Assessment of Cardiac Sarcoidosis
   佐久間 肇(三重大学・放射線医学)
3)Usefulness of 67Ga Scintigraphy for the Diagnosis of Cardiac
Sarcoidosis and Approach to Improve its Diagnostic Accuracy
   木曽 啓祐(国立循環器病研究センター・放射線部)
4)F-18 FDG PET/CT for Detection and Follow-up of Cardiac Sarcoidosis
   宮川 正男(愛媛大学・放射線医学)
5)Diagnosis and Management of Cardiac Sarcoidosis in the Era of New Imaging Modalities
   矢崎 善一(まつもと医療センター松本病院・循環器科)