第57回日本核医学会学術総会
会期:2017年10月5-7日
会場:パシフィコ横浜

JSNC-日核ジョイントシンポジウムープログラム
日時:10月7日(土)8:00~9:30
会場:第4会場
セミナータイトル:心サルコイドーシスを極める
座長:東邦大学医療センター大橋病院 諸井雅男
東京女子医大 核医学科 百瀬 満

1,心サルコイドーシス撮像に必要なFDG-PETの知識
日本大学病院放射線部 伊藤 涉

​2,F-18 FDG PETによる心サルコイドーシス診断の実際
愛媛大学放射線科 宮川正男

3,「I-123 BMIPPを用いた心臓サルコイドーシスの診断とモニタリング −MRI、FDGとの組み合わせ−
東京女子医大核医学科 福島賢慈

4,心サルコイドーシス、画像診断を用いた治療効果判定について
佐久医療センター循環器内科 矢崎善一

5,心サルコイドーシスの残された課題
東京医科大学 循環器内科 近森大志郎

第65回日本心臓病学会学術集会
会期:9月29日-10月1日
会場:グランキューブ大阪

日本心臓核医学会ジョイントシンポジウム(10月1日午後)

セッションタイトル:PCI最適化のための非侵襲的検査法:臨床応用と課題
座長:金沢大学核医学 中嶋憲一
座長:東京医大八王子医療センター 田中信大

演者:
1,PCI最適化に必要なCAGとFFRの知識
筑波メディカルセンター 仁科秀崇

2,PCI最適化に必要な心エコーの知識
東京ベイ浦安市川医療センター 渡辺弘之

3,PCI最適化に必要なPET・SPECTの知識
東京女子医科大学核医学科 福島賢慈

4,PCI最適化に必要なFFR CTの知識
日本大学医学部 循環器内科 依田俊一​

第82回日本循環器学会学術集会 
会期:2018年3月25日(日) 13:20〜14:50 
会場:大阪国際会議場 12F 1202(第7会場) 
テ ー マ:「循環器診療に核医学を活かす」-核医学検査で何が分かるのか・問題点は何か?- 
座 長: 1. 中嶋 憲一(金沢大学医薬保健研究域医学系核医学) 2. 竹石 恭知(福島県立医科大学循環器内科学講座) 

講 演: 
1)虚血・非虚血性心疾患を鑑別する 
国立循環器病研究センター病院放射線部 木曽 啓祐 先生 
2) 核医学的手法を用いた虚血性心疾患の治療戦略 
北海道大学病院循環器内科 納谷 昌直 先生 
3)心不全のリスク層別化と予後 
群馬大学循環器内科学 笠間 周 先生 
4) 心筋症(含むサルコイドーシス)の核医学診断 
東京女子医科大学画像診断学核医学講座 福島 賢慈 先生