日本心臓核医学会では、2000年より日本心臓核医学会賞を、また2012年より同賞技術部門を創設しました。本賞は、心臓核医学領域で顕著な業績が認められ、今後もこの分野で中心的な役割を果たすことが期待できる方を顕彰する事を目的としています。そこで「学会賞」および「同賞技術部門」の募集を行い、第24回日本心臓核医学会学術大会において「学会賞」を贈呈いたします。下記の募集要項を参考に奮って応募して下さい。応募書類などは日本心臓核医学会事務局までご請求下さい。
2014年1月

学会賞選考委員長 望月 輝一(愛媛大学)
学会賞技術部門選考委員長 橋本 順(東海大学)
日本心臓核医学会・理事長 石田良雄(市立貝塚病院)

募集要項
選考対象: 
1) 心臓核医学会賞は、近年(過去5年間)において心臓核医学の領域で一連の顕著な業績をあげ、今後もこの分野で中心的な役割を果たす事が期待される研究者であり、2014年4月1日の時点で50歳以下の日本心臓核医学会会員であるものとする。
2) 学会賞技術部門は、心臓核医学技術に関する領域で顕著な業績を有する研究者を対象とする。また、受賞者は日本心臓核医学会会員であることを要する。
応募締切: 2014年3月31日(月)必着
応募書類: 原本1部とコピー10部を書留郵便で下記に送付すること
1) 本学会が規定した応募用紙
2) 推薦状(自薦も可)
3) 履歴書(所定用紙)
4) 心臓核医学における研究業績の要約(2000字以内)
5) 業績目録(学会賞は英文、学会賞技術部門は和文も可とする)
6) 研究主題と関連した主たる論文3編の別冊
選考方法: 学会賞選考委員会および学会賞技術部門選考委員会が選考を行う応募の中より最も優れた研究者各1名を選出し、本学会の第24回学術大会(2014年7月18日(金)~19日(土)愛媛)において学会賞受賞記念講演を行う
賞: 第24回日本心臓核医学会学術大会において受賞者の記念講演および賞の贈呈を行う
応募先: 〒169-0072東京都新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル9F
㈱春恒社学会事業部 日本心臓核医学会 第15回学会賞選考委員長・望月 輝一
問合せ先: 日本心臓核医学会事務局Tel 03-5291-6231, Fax 03-5291-2176
E-mail:jsnc@shunkosha.com