会  期 :

平成16年11月6日(土)  12:15~17:35

会  場 :

国立京都国際会館 Room A

大会長 :

利波 紀久
(金沢大学大学院医学系研究科バイオトレーサー診療学)

開会の挨拶:

利波 紀久(金沢大学大学院医学系研究科バイオトレーサー診療学)

総会:

開催内容:

ランチョン教育セミナー 12:45-13:55
心臓核医学ガイドラインからみた虚血性心疾患診療に活かすEBM
座長:
福山 尚哉(萩原中央病院)
石田 良雄(国立循環器病センター放射線診療部アイソトープ診療科)

1)急性期の診療
 河合 裕子(北光記念病院)

2)慢性期の診療
 笠井 督雄(東京慈恵会医科大学循環器内科)

3)心不全の診療
 今村 義浩(松山赤十字病院循環器センター)

公募:

症例検討13:55-15:05
 「核医学画像を読む」
 (公募:核医学が患者のマネジメントに有用であった症例)
座長:
松尾 仁司(県立岐阜病院循環器科)
橋本  順(慶應義塾大学医学部放射線科学)

第5回日本心臓核医学会賞 受賞講演および授与式 15:10-15:45
座長:
利波 紀久(第5回日本心臓核医学会賞 選考委員長)

シンポジウム  15:50-17:30
 「新しい心臓核医学イメージング」
 - 分子イメージングの現状と将来性 -
座長:
玉木 長良(北海道大学大学院医学研究科核医学)
廣江 道昭(国立国際医療センター腎臓・循環器科)

1)基調講演 分子イメージングに求められる心筋の病態評価 
 廣江道昭(国立国際医療センター腎臓・循環器科)

2)動脈硬化、動脈炎のイメージング
 福地一樹(国立循環器病センター放射線診療部 RI検査室)

3)アポトーシスのイメージング
 滝 淳一(金沢大学大学院医学系研究科バイオトレーサー診療学)

4)受容体イメージング
 森田 浩一(北海道大学大学院医学研究科核医学)

5)遺伝子発現イメージング
 犬伏正幸(浜松PET検診センター)

次回大会長挨拶 17:30-17:35

横山 光宏(神戸大学大学院医学系研究科循環呼吸器病態学分野)

◇参加費3,000円

◇本学術大会は、日本核医学会5点、日本循環器学会1点の専門医認定更新単位の認定を受けています。